上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業少女

Category : 未分類

思い立ったので、今回、携わってくれた人々について書きます。
舞台の写真もどうぞお楽しみください。
DSC_0501_convert_20120510015739.jpg


トップバッターは、空かるとの誇るイケメン
川村隼斗
DSC_0580_convert_20120510013740.jpg
彼は、本当に自分の見せ方をよく知っている役者です。
本質的な力強さ、芯のある演技は、彼の人間性をよく表しているなと思います。
そして、何より、彼は演劇に対する信頼が厚い。そんな印象を受けました。
通常、4人芝居なのですが、+αが今回彼の役でした。
この抽象的な役割を、不敵に魅力的に演じてくれました。

嘘くさいキャラとおじいちゃんキャラを定着させてます。彼の悪ノリが私はとても好きです(笑)


お次は、関西系適当女子
岡本摩湖
DSC_0849_convert_20120510014159.jpg
彼女はとっても器用な役者です。
こんなに綺麗なのに、顔芸で人を笑わせるんだから。大したもんですよ。まったく。
彼女の安定した、かつ、攻めた演技に、とにかく助けられました。
この芝居は彼女がいかに盛り上げてくれるかが重要でしたが、見事に、器用に色濃く表現してくれました。

人の話聞いてないけど、彼女がいるだけで場の空気が上がります。彼女がいる現場はとても楽しかったです。


はい、救いようのないイカシタ髪の毛の所有者
中西良介
DSC_0831_convert_20120510014404.jpg
彼は自他共に認める、真面目な男です。
彼はとてもとても良い表情をします。なぜか今回は多くの方に劇団ひとりに似てると書かれてましたが。
当初、この配役に一抹の不安を残していたのですが、彼はしっかりと私の不安を確信に変えてくれました。
彼に都罪という一癖も二癖もあるキャラクターを演じてもらえて本当に良かったです。

彼は意図しないところでミラクルを生み出す男で、大いに笑わせてもらいました。


今回、多くのあだ名を手に入れました
津田幹土
DSC_0927_convert_20120510014643.jpg
今回、本当に彼にはきついことをたくさん言いました。嫌われたなー。
○レンジャーで言うところのブルー、○リー・ポッターで言うところのロン、○ケモンで言うところのタケシ。
全体のバランスを取るために必要不可欠なポジションに立てる役者です。
彼は、私たちが一番寄り添いやすいキャラクターなんじゃないかって思うんです。
今回の役も、彼の人間的でシンプルな演技で、安定して物語を回し、彼らしい山本を演じてくれました。

この期間で、「いじられても強いキャラ」になってました。頼もしいですね。


そして、いっつもやたら元気で笑顔
安部麻里奈
DSC_0977_convert_20120510015003.jpg
この子はもー最初っから百子でしたね。
無邪気な表情も、冷え切った表情も、1人の百子という文脈の中でうまく使い分けてくれました。
そもそもの人間が器用なんですよね。癖とかも上手く武器にしちゃったりね。
私は、百子という役に思い入れがあったんですが、本質的な部分は、演じる安部に託すしかありませんでした。
そして彼女は、十分に私の思いに寄り添って、共にあがいて、百子を全うしてくれました。

愛されるバカキャラを装いながら、いつもみんなのことを考えている、隠れ母だと私は思ってます。


こっからスタッフ陣です。
DSC_0615_convert_20120510020021.jpg

竹田悠一郎(舞台監督)
TKDこと竹田くんです。
彼は文演の同期です。背も大体同じくらいです。ミニサイズです。
彼は、普段、外で舞監をやったり、いろんな劇団で演出部をやっていたりします。
こいつは、すっごい適当で、よく喧嘩するんだけど、どこか妙に「ま、こいつに任せとけば何とかなるか」みたいなところがあるんですね。謎の頼もしさ。
今回、ノリノリで劇団旗揚げに協力してくれた愉快な団員です。


山本創太(照明)
我らが創太さんです。
創太さんは、我々の大学の先輩にあたる、演劇集団 声を出すと気持ちいいの会の照明家さんです。
創太さん自身にも、創太さんの照明にも大いに助けられた今回の公演です。
明かりを最初に観たとき、ガチでしびれました。一瞬、呼吸を忘れたくらいです。
創太さんの明かりは、異空間に誘う不思議な力があるんじゃないかってまじで思うのです。
そして創太さんの、作品に対する思慮深さを目の当たりにし、自分の甘さと浅さを思い知るばかりでした。
今度、ご一緒させていただけるなら、もっと成長した自分でありたいと思うばかりです。


内田真仁(音響)
みんな大好きまーくんです。
まーくんは、同大学の夢幻舞台で役者や音響をやっている人です。
今回、熱があった上にお腹の調子が芳しくなかったまーくんです。
まーくんは、新井がふっかける微妙な注文を丁寧にやっつけて持ってきてくれました。編集技術すごいんです。
そして、たまに名言をポツリと残して爆笑をかっさらいます。大物。
みんなから、まーくんまーくん言われて愛されてました。
今度はもっと、本当のまーくんの正体を見たいと思ってます。


山崎彩加(舞台美術)
山ぱんです。
よく私に巻き込まれて演劇をやってくれています。
隼斗に、「舞美の山さん」と呼ばれていました。
その名に恥じず、たくましく釘を打っていました。勇ましかったです。
みんな言ってたんですけど、彼女は、芸術家です。
どこか独特のセンスがあり、はっきりとした意志があります。
私がはっきりしないせいで、たくさん悩ませてしまいましたが、彼女に舞美を任せて本当に良かったと思います。


向笠真奈(演出部)
まなぴーです。
MSP(明治大学シェイクスピアプロジェクト)で共に演助としてひーひー言ってた戦友です。
普段は、外の現場で演出部とかで活動してる人です。もんもちってとこの所属らしい。
なので、私のことをきちんと理解してくれてたし、いつも冷静で客観的な視点を持っていてくれました。
仕事もきちんとこなせる子なので、随分と頼りにさせてもらいました。
よろしくーって言って安心して仕事を丸投げできる数少ない人々の内の一人です。
別現場を抱えながら、最後までよく付き合ってくれました。


森まりも(演出助手)
上から読んでももりまりも、下から読んでももりまりも。まあ、まりもです。
彼女も、MSPの戦友です。そして、私の癒しです。
将来はお笑い芸人になるみたいです。是非なってください。
向笠とは違った役割で、とても必要な存在でした。ムードメーカー。
そして、本番はずっと裏付だったんですが、紙飛行機投げはプロです。
紙飛行機を投げる仕事があったら、森まりもをおすすめします。


永田フネ(制作)
スーパーデキ女フネです。
正直、こんなに気配りができて、仕事ができる人っているんだ!って驚くほどです。
私は、個人的に、フネが笑ってくれると、とても幸せになります。
いつもフネは私たちのことを気遣って、万全のサポートをしてくれるけど、フネのやりたいことはできているのか、楽しめているのか、っていつも不安になります。
彼女は楽しそうに、私がぽろっと出したアイディアに乗っかってくれます。そして実現してくれます。
そういう人が創作の現場にいるべきだよなっていつも思います。


そして、あの素敵なフライヤーを作ってくれた、宣伝美術望月有紗
彼女とは、色とかデザインの好みがとても合うので、打ち合わせで相当盛り上がりました。
今回のフライヤーも私の好みを的確に捉えた素晴らしいフライヤーを作ってくれました。


写真の撮影と、映像の撮影をしてくれた下野篤史
前に私が作演した芝居に主役として出てくれて、今回もこういった形で関わってくれました。
ここで貼っているものは全部あっくんが撮影してくれたものです。


で、そろそろキリがなくなってきたのですが、振付をやってくれた伊藤弘信!!
実は、ちょいちょい来てくれて、動きのキレを見てもらったり、ムーブメント系のところを見てもらっていました。
新井は、こういうのやりたい!というくせに、うまくやり方がわからないので、大いに助けてもらいました。


あ、本当にキリがなくなってきた・・・
今回、多くの皆様にご協力いただきました。
本当にありがとうございます。

皆が各々の色を活かしながら、私の描こうとする世界に寄り添って、ともに歩んでくれたことを心より感謝致します。

DSC_0953_convert_20120510020346.jpg


で、前にも書きましたが、次回公演は未定です。
次の上演が決まった場合には、こちらのブログ、もしくはツイッター(@so_la_carte)でお知らせします。
また、随時、空かるとメンバーの出演情報等もお知らせさせていただくかと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

DSC_0526_convert_20120510020611.jpg


見た感じだと、もうみんなそれぞれ私が知りえない別の世界で、悩んだり、楽しんだりしてますね。
どうも、嬉しいし、さびしい気がします。
私事ではありますが、そう思える仲間に出会えたことがすごく嬉しいです。


じゃー、そんなこんなで、よーやくまとめました。あ、まとまってないか。
すごく個人的な記事になってしまいました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではー。
DSC_0856_convert_20120510020724.jpg
スポンサーサイト

はんなり

Category : 未分類


お久しぶりです!
ブログを書きそびれたヤマモト役の津田幹土です(^o^;


昨日は大阪探索をしたのち
東京ドリームガール岡本の
実家に泊まらせてもらいま
した(^O^)



いやー、ホントにお世話に
なりました(>_<)



そして今日は京都探索!!

僕は産まれは京都なので

(約3ヶ月程しかいなかった
けど笑)京都探索の企画を
任されていました!


なんだか不安だらけだった
けど楽しめた!!かな?


鴨川をみんなで散歩したの
もすごく良かったけど個人的には八坂神社からの
円山公園でまったりとして
いる時が幸せであった(^-^)



最近はメンバーも個々に

もう次の現場で活動してる
者もいれば、


次の現場までに

自分を見つめ直したり

ストックをためてる者も

いれば、

新たな挑戦をしてる者も

いれば、

3年生という学年になり

将来の夢と現実の間で葛藤
してる者もいる。



そんなみんながいつもとは

違う地で同じ空気を吸い、
同じ時間を過ごしているの
がなんだか勝手に感慨深く
感じていた。


なんか良かったなー

そんな八坂神社で「恋みくじ」なるものをひいてみた!


みんな中々良いことが

書いてある中、

なんと…!!








「凶」Σ( ̄□ ̄;)


おみくじにまで見放されたか…笑


オレ、コトシ、ガンバル←



みんなみたいに上手く書けないけど


久しぶりにみんなと一緒に過ごせたこの時間がとても素敵に感じた。

これだけは、はっきり言える。


これを感じさせてくれた

京都ありがとう。

そして何よりみんなありがとう。


書くのが遅くなってしまって申し訳ありません!
演出に怒られ急いで書いてます笑
百子役をやらせて頂きました、安部麻里奈です。

ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!
面白かったという感想を沢山頂きまして嬉しい限りでございます。

私自身すごく楽しく演じることができました。
百子を演じることが出来て幸せな毎日でした。
稽古中は勿論悩むこともありましたが
何より大好きな皆で一つの芝居を作り上げていくことの喜びが大きく、今の刺激の無い生活に物足りなさを感じる日々です。笑

あー(´Д` )芝居したいー


しかし!今は!そう、ゴールデンウィーク!!!ヘイヘイ( ̄▽ ̄)

空かるとの役所陣プラス演出のひかるんで関西にくりだしました!

キャストの岡本摩湖ちゃんが兵庫出身なので、今日は大阪で美味しいものいっぱい食べて、今摩湖家でくつろいでます(=´∀`)人(´∀`=)
摩湖パパの作るお好み焼き最高でした!

このメンバーでいると話が尽きません!!
朝よしおがアロハシャツで大阪駅に立っているのを見た時から安部は笑いがとまりませんよ笑

同学年で旅行に来るなんてなんか大学生っぽい!笑

私大学生っぽいこと出来てる!嬉しい!笑

明日は京都を回ります!
楽しみだい!(*^^*)

次またこのメンバーで一緒に芝居出来るのはいつかな…

いつかは分かりませんが、きっとまた出来る気がします!(o^^o)

楽しみ!!
それではその時まで!

ほな、さいなら~( ´ ▽ ` )ノ



DSC_1004_1_convert_20120502021939.jpg

どうも。
今回、演出しました新井です。

キャスト全員書く流れかと思っていたので待ってたんですけど、なかなか安部と津田が書かないので、書きます。
さすがに、いつまでも主宰が挨拶しないのもおかしいしね。


というわけで、ものすごい時間が経ってしまいましたが、
4月14日を持ちまして
空かると 旗揚げ公演『農業少女』
無事、終演致しました。



キャストも書いていましたが、今回、動員が約200人ということで。
まあ、`約’とついているということは200人じゃなかったわけで。
あと、2人で200人に到達しなかったわけで・・・。

でも、何か、200人の方に観ていただいたって何か唖然としちゃうわけで。
本当に、感謝感謝です。



野田秀樹さんの脚本を演出するにあたって・・・
とかそういった長くなりそうな予感しかしない内容はまたもう少し時間が経ったらぐだぐだ書くと思います。
いや、わかんないですけど。


************


そういえば、今度、野田地図で百子を演じた深津絵里さんがまた野田地図に出るみたいですね。
私事ですが、初めて観に行った野田地図の作品が『南へ』なんですけど、その時主演だった妻夫木聡さんも出るみたいで。
これは観るっきゃないな~なんて個人的に思ってます。それだけです。

あと、私たちの数週間前とかに農業少女をやったところがあったみたいで。
あらあらなんてみんなで言ったりしてました。

それと、今度、松尾スズキさんの農業少女がテレビでやるみたいですね。
あらあらなんて思ったりしてました。


蓋を開けてその存在を知ったからこそ情報が入ってきただけの話なのかもしれないけど、どうも農業少女のタイミングだった気がします。勝手にそんな気がしてます。超勝手。
それが良いタイミングか悪いタイミングかは全くわかりませんけどねぇ。



************



今回、ずいぶんと「人」に恵まれました。
百子とはえらい違いです。
キャストさんにもスタッフさんにもお客さんにも恵まれました。

乗った電車は、私たちを乗せて発車し、誰一人欠けることなく、お客様のいる駅へと無事停車することができたわけです。

多分、私たちも、お客様も、今現在乗っている電車はバラバラだと思います。
それでも、あの日、あの時、皆さんと同じ駅に居合わせたこと、それが、人生とか歴史から見たらたった一瞬だったとしても、その事実に私はどうしようもない興奮と感動を覚えます。


あー幸せだったなー。


************

というわけで、結局長くなりました。




あ、今後の空かるとの活動は未定です。
次が楽しみ、と言ってくださる声もたくさんいただくのですが、ごめんなさい、未定です。
第2回をやるときは、もちろんこのブログやツイッター(@so_la_carte)でお知らせします。
その時も、どうぞよろしくお願いします。
そして、今後のメンバーの活動も、暖かく見守っていただければと思います。
よろしくお願いします。




では、どこかの駅でまた皆様とお会いできるのを楽しみにしてます。




ありがとうございました。

DSC_0842_convert_20120502022005.jpg





追伸:何か、締めっぽくなっちゃいましたが、座組のみんな、まだ、書きたい時にどしどし書いてください。私も近々またちゃんと書くと思います。
プロフィール

空かると

Author:空かると
明治大学シェイクスピアプロジェクトの同期を中心に結成した演劇集団。

次回公演
第3回公演『想稿 銀河鉄道の夜』
作:北村 想
演出:新井ひかる
2014年2月27日~3月2日
@アートスタジオ(明治大学猿楽町第2校舎1階)
【出演】安部麻里奈、岡本摩湖、川村隼斗、菅野友美、津田幹土、中西良介、橋口克哉

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。